2020-11-30 11:18経済

10月鉱工業生産、3.8%上昇=5カ月連続、自動車など復調―経産省

 経済産業省が30日発表した10月の鉱工業生産指数速報値(2015年=100、季節調整済み)は95.0となり、前月比3.8%上昇した。上昇は5カ月連続。自動車をはじめ幅広い業種に復調傾向が見られ、基調判断は「持ち直している」を据え置いた。
 10月の生産は15業種中12業種が上昇した。発電用蒸気タービンなどの需要が増え、汎用(はんよう)・業務用機械は17.9%の大幅なプラス。国内や中国での販売拡大を受け、自動車も6.8%上昇した。自動車は5カ月連続のプラスで「(新型コロナウイルス感染拡大前の)1月を上回る水準」(調査統計グループ)まで回復した。
 ただ、10月の生産指数自体はコロナ前の1月(99.8)に届かなかった。先行きについても11月に2.7%上昇した後、12月に2.4%の下落に転じると予想。半導体製造装置を含む生産用機械などの一服もあり「コロナ前の水準回復には時間がかかる」(同)とみられる。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画