2020-11-24 12:14World eye

クレーンで無事救出、井戸に落ちた野生ゾウ インド

【ダルマプリAFP=時事】インド南部タミルナド州ダルマプリで19日、井戸に落ちた野生のゾウが16時間に及ぶ救出活動の末、クレーンで引き上げられた。≪写真はインド南部タミルナド州ダルマプリで、井戸に落ちクレーンで救出されるゾウ≫
 ゾウは先週、食べ物を探して村に迷い込み、深さ20メートルを超える井戸に転落。地元の森林警備隊員によると、ゾウは犬の群れから逃げようとしていた可能性があるという。
 駆け付けた森林警備隊や消防隊は、投げ矢を使い全長2.4メートルのゾウに鎮静剤を打った。
 夜になり、多くの村人が見守る中、隊員らは井戸の底に下りてゾウの足にストラップを取り付けると、クレーンで引き上げ、逆さまの状態でゾウを井戸から救出した。
 警備隊は30分ほどゾウの様子を観察した後、森に帰した。
 インドには3万頭近くのゾウが生息しており、うち約60%を野生のアジアゾウが占める。しかし、都市部が拡大するにつれ、ゾウと人間の間で衝突が発生している。【翻訳編集AFPBBNews】

最新ニュース

写真特集

最新動画