2020-11-17 08:00地域

東大寺大仏殿で夜間参拝 奈良市

 東大寺大仏殿(奈良市)で、11月の毎週金曜日限定で拝観時間を午後8時まで延長する「夜間特別参拝」が行われている。大仏殿の大屋根や正面参道がライトアップされ、秋の夜に幻想的な雰囲気を楽しむことができる。
 特別参拝は例年、お盆と大みそかに行われるが、秋の夜長を楽しんでもらうとともに、新型コロナウイルスで落ち込んだ観光を盛り上げようと、市観光協会が呼び掛け、11月の開催が決まった。
 毎週金曜に午後5時までの参拝時間を延長する形で実施。午後6時から、壇上正面で僧侶が新型コロナの終息を祈って読経し、午後6時半からは、アーティストによる大仏への奉納演奏が行われる。拝観料は通常の拝観時間と同じで中学生以上600円、小学生300円。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画