2020-11-16 08:00地域

ワンピースのチョッパー像除幕 熊本市

 熊本市動植物園(東区)で、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の登場キャラクター、「チョッパー」の銅像の除幕式が行われた。大西一史市長は「動植物園も地震で大きな被害を受けた。復興のシンボルとして熊本に元気を与えてほしい」とあいさつした。
 像設置は、作者の尾田栄一郎さんが県出身であることなどから始まった復興支援プロジェクトの一環。県と出版元の集英社は、主人公「ルフィ」とその仲間「麦わらの一味」の計9人の銅像を県内に設置する計画を進め、今回で4体目。
 チョッパー像は金色で、高さは地山を入れて101センチ。椅子に座り、聴診器を構えている。園によると、船医のチョッパーが地震で傷ついた動物たちをケアするという「復興ストーリー」が込められているという。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画