2020-11-13 08:00地域

鬼滅と瓦で「鬼」コラボ 愛知県高浜市

 日本三大瓦の一つ「三州瓦」で有名な愛知県高浜市で、人気漫画「鬼滅の刃」とコラボしたイベントが始まった。鬼瓦職人「鬼師」がキャラクターを彫刻した瓦を制作し、市役所前に設置。市内外からは、熱心な鬼滅ファンが数多く訪れている。来年1月下旬まで開催予定。
 瓦の大きさは縦横とも30センチで、主人公・竈門炭治郎などをかたどったデザイン計15枚を展示。全地球測位システム(GPS)機能を使ったデジタルスタンプラリーも開催している。
 安城市から訪れた親子は「鬼滅の写し絵を始めたが、写しで描くのとは全然違う」と瓦を興味深そうに見つめていた。三州瓦工業協同組合の山本英輔理事長は「コラボで、鬼瓦やいぶし銀の魅力を若い人たちにも知ってもらう機会になればいい」としている。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画