2020-10-29 08:00地域

新たな駅前広場お目見え 宮崎

 宮崎県などが整備を進めていた宮崎駅西口駅前広場が完成した。総工費約9億3000万円。広場の一角に大型屋根を備え、数多くのイベントが開催される予定で、地元自治体は市街地の活性化に期待している。
 隣接する駅前の大型商業施設「アミュプラザみやざき」も近く本格開業する。駅前広場との相乗効果でにぎわいを創出し、人の流れを呼び込むことを狙う。
 完成式で河野俊嗣知事は「新しい駅前広場は県の顔となる。ここで生まれる元気を中心市街地や県全体に広げたい」と抱負を語った。また、宮崎市の戸敷正市長も「(低速の公共電動車)グリーンスローモビリティーなども活用し、中心市街地とつないでいきたい」と述べ、活性化に期待感を示した。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画