2020-10-19 08:00地域

市役所展望ロビーのガイド再開 堺市

 堺市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い中断していた市役所高層館の21階にある展望ロビーの一般開放を再開し、観光ボランティアによるガイドも再始動した。
 NPO堺観光ボランティア協会では、常時2人のガイドが展望階を訪れた人の案内を行う。堺市内の小学校では、教育の一環で児童らが訪問することもあり、ガイドは市内一帯を360度見渡せる窓から、世界遺産の百舌鳥古墳群など地域の歴史を紹介。コロナ以前は、韓国や中国など海外からの団体観光客も見学に訪れていたという。
 同協会の藤井英樹事務局長も再開初日、ソーシャルディスタンスを保ちつつガイドに参加した。「地域の歴史を知ってもらうことが喜びにつながる。まずは市内、府内の人たちに地元の魅力を再発見してほしい」と熱く語った。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画