2020-10-18 23:24スポーツ

中上は5位=モトGP

 オートバイのロードレース世界選手権シリーズ第11戦、アラゴン・グランプリ(GP)は18日、スペインのモーターランド・アラゴンで各クラスの決勝が行われ、最高峰モトGPクラスで中上貴晶(ホンダ)は5位に入った。アレックス・リンス(スペイン、スズキ)が今季初優勝した。通算3勝目。
 モト2クラスの長島哲太(カレックス)は9位。モト3クラスの日本勢は鈴木竜生(ホンダ)の8位が最高だった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画