2020-10-18 08:14スポーツ

堂安、移籍後初ゴール=欧州サッカー

 【ビーレフェルト(ドイツ)時事】サッカーの欧州各国リーグは17日、各地で行われ、ドイツ1部でビーレフェルトの堂安律はホームのバイエルン・ミュンヘン戦で4点を追う後半13分に得点を決めた。オランダ1部のPSVアイントホーフェンから9月に期限付き移籍後、初ゴール。堂安は終盤までプレーし、試合は1―4で敗れた。
 大迫勇也のブレーメンは敵地でフライブルクと1―1で引き分けた。大迫はベンチ外。遠藤航がフル出場したシュツットガルトは敵地でヘルタを2―0で破った。
 フランス1部では、長友佑都と酒井宏樹のマルセイユがホームでボルドーを3―1で下した。酒井はフル出場。長友はベンチ入りしたが出番はなかった。
 イタリア1部では、吉田麻也がフル出場したサンプドリアがホームでラツィオに3―0で快勝した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画