2020-10-16 13:32World eye

新型コロナ陽性のロナウドは「規則違反」伊スポーツ相

【ミラノAFP=時事】イタリアのビンチェンツォ・スパダフォーラスポーツ相は15日、同国セリエAのユベントスの隔離期間中にポルトガル代表に合流し、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示した後に帰国したFWクリスティアーノ・ロナウドについて、同国の規則に違反した可能性があると述べた。≪写真は宿舎のバルコニーからチームメートに向けて親指を立てるポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド。ポルトガルサッカー連盟提供≫
 ロナウドが新型ウイルスの規則に違反したかどうかを問われたスパダフォーラ・スポーツ相は、国営イタリア放送協会(RAI)のRai Radioに「保健当局から特定の許可がなかったのならそうだと思う」とコメントした。
 2人のスタッフが陽性反応を示したことを受けてユベントスが隔離に入っていた中、前週に代表チームに合流したロナウドは罰金を科される恐れがある。
 UEFAネーションズリーグのフランス戦に0ー0で引き分けた翌日の12日に陽性反応が出たロナウドは、その2日後にプライベートジェットでイタリアに帰国した。
 ユベントスのアンドレア・アニェッリ会長は15日、クラブは競技面のプロトコルを順守したとし、ロナウドがどの規則に違反したのかを調べるため「保健省と内務省」に問い合わせていると話した。
 ユベントスは発表文の中で「クリスティアーノ・ロナウドの希望により、同選手は管轄する保健当局によって許可された医療フライトでイタリアに到着し、自宅で隔離を続ける」と記した。
 米国代表MFのウェストン・マケニーが陽性反応を示したことを受け、ユベントスは14日の午後に再び隔離に入った。ロナウドとマケニーの両選手は最低でも10日の隔離となり、チームメートに再会できるのは陰性反応が出てからとなる。
 欧州サッカー連盟(UEFA)の規則では、欧州カップ戦の1週間前までに病気からの回復を示す証拠を提出しなければならない。
 20日に予定されている欧州チャンピオンズリーグのグループステージ第1節、ディナモ・キエフ戦を欠場する予定のロナウドだが、その次週に行われるFCバルセロナ戦でプレーするには、21日の検査で陰性でなければならない。【翻訳編集AFPBBNews】

最新ニュース

写真特集

最新動画