2020-10-15 16:17ニュースワード

労働契約法20条

 労働契約法20条 雇用期間が無期か有期かで労働条件が異なる場合、業務内容や責任の程度などを考慮した上で、両者の相違が「不合理ではならない」と規定している。民主党政権下で成立し、自民党政権移行後の2013年4月に施行。18年6月、改正パートタイム労働法に統合され、労働契約法20条は削除された。改正パートタイム労働法は、パートも含む非正規社員を対象に、不合理な待遇差や差別的扱いを禁止している。適正運用を図る「同一労働同一賃金ガイドライン」と共に、20年4月から大企業で施行、来年には中小企業にも広がる。

最新ニュース

写真特集

最新動画