2020-10-07 08:00地域

「ペットボタル」で夜の散歩 長野県箕輪町

 長野県箕輪町の歩道に発光ダイオード(LED)ライトをペットボトルに仕込んだ「ペットボタル」が配され、住民が健康づくりで夜の散歩を楽しんだ。
 町は毎年9月、4.4キロのロングコースと2.6キロのショートコースを走ったり、歩いたりする「ナイトウオーク&ラン」を開催してきた。しかし、今年は新型コロナウイルスの影響で中止し、代わりに「コロナに負けるな 箕輪の夜を照らすペットボタルの道を歩こう」と題した企画を催した。
 ショートコースの一部区間に当たる天竜川沿いの歩道1.4キロの両脇に、ペットボタルをそれぞれ約1000個設置。周囲が暗くなる午後6時ごろから約2時間、ペットボタルが色とりどりに発光し、道端に光の点線を描いた。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画