2020-10-04 15:06ニュースワード

空自の戦闘機基地

 空自の戦闘機基地 航空自衛隊の戦闘機基地は北海道から沖縄県まで7基地あり、緊急発進(スクランブル)の防空任務に当たる。主力のF15が千歳(北海道)、小松(石川県)、新田原(宮崎県)、那覇(沖縄県)の各基地に、F2が百里(茨城県)、築城(福岡県)両基地に配備。運用試験中の最新鋭ステルス戦闘機F35は三沢基地(青森県)に配備されている。F15は約200機あるが、うち70機程度が長射程ミサイル搭載や電子戦能力向上のために近代化改修され、残りはF35と入れ替わる見込み。

最新ニュース

写真特集

最新動画