2020-09-27 15:11ニュースワード

1998KY26

 1998KY26 地球と火星の間の軌道を回る小惑星。地球に衝突する危険性があると考えられている小惑星の一つで、1998年に発見された際は、約80万キロ(月―地球間の約2倍)まで接近した。レーダー観測により、形状はほぼ球状で直径約30メートル、自転周期は10.7分と極めて高速であることが分かっている。

最新ニュース

写真特集

最新動画