2020-09-25 18:17ニュースワード

関電金品受領問題

 関電金品受領問題 関西電力の幹部らが、原子力発電所が立地する福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から金品を受領した問題。第三者委員会の調査によると、1987年以降に70人以上が総額約3億6000万円相当の金品を受領していた。元助役が自身の親密企業に工事の発注を求め、関電側が便宜を図った事例も確認された。問題をめぐっては、八木誠会長(当時)と岩根茂樹社長(同)が引責辞任。取締役としての注意義務を怠ったとして、関電が旧経営陣を提訴する事態に発展した。

最新ニュース

写真特集

最新動画