2020-09-23 21:03スポーツ

53歳カズがJ1最年長出場=13年ぶり、ゴールはお預け―横浜C

 サッカーJ1横浜Cの元日本代表FW三浦知良(53)が23日、川崎市の等々力陸上競技場で行われた川崎戦で先発出場し、53歳6カ月28日のJ1最年長出場を果たした。2012年の中山雅史(当時札幌)の45歳2カ月1日を大幅に更新した。2トップの一角に入り、1―2の後半11分までプレーしたが無得点。J1最年長ゴールはお預けとなった。横浜Cは2―3で敗れた。
 三浦は今季ここまで、8月のルヴァンカップ2試合に先発出場したのみ。リーグ戦は今月13日の名古屋戦で初めてベンチ入りしたが出番はなく、07年12月1日の浦和戦以来、13年ぶりのJ1の舞台となった。
 J1の最年長得点は1994年にジーコ(鹿島)がマークした41歳3カ月12日。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画