2020-09-23 23:13TOPICS

ベラルーシ大統領が就任式強行=告知なし、再選挙の要求一蹴

23日、ミンスクの「独立宮殿」で就任式に臨むベラルーシのルカシェンコ大統領=国営ベルタ通信提供(EPA時事)
23日、ミンスクの「独立宮殿」で就任式に臨むベラルーシのルカシェンコ大統領=国営ベルタ通信提供(EPA時事)

 【モスクワ時事】ベラルーシ大統領府によると、ルカシェンコ大統領の6期目の就任式が23日、告知なしに行われた。8月9日の大統領選ではルカシェンコ氏の6選が発表されたが、内外で不正が指摘されている。
 ベラルーシではルカシェンコ氏退陣を求める反政権デモが続いている。突然の就任式には、反政権派による再選挙の要求を一蹴する狙いがありそうだ。告知をしなかったのは、国民が抗議のために集結する事態を回避したかったためとみられる。規定では就任式は選挙から2カ月以内に開くことになっている。
 ロイター通信によると、勝利を主張する反政権派のチハノフスカヤ候補は、ルカシェンコ氏が合法性や正統性を失ったと非難。ドイツ政府が就任を認めない立場を表明するなど、国際社会からも反発する動きが出ている。 

最新ニュース

写真特集

最新動画