2020-09-19 18:49国際

ビデオ演説、繰り返し妨害=国連人権理でベラルーシ

 【ジュネーブAFP時事】ジュネーブの国連人権理事会で18日、ベラルーシ大統領選の反政権派候補チハノフスカヤ氏のビデオ演説上映の際、ベラルーシ大使が繰り返し妨害する騒ぎがあった。大使は「大統領選の敗者が一方的な見方を紹介している」と異議を繰り返して上映中止を求め、最後は議長から制止された。
 チハノフスカヤ氏は「当局による著しい力の行使はあらゆる国際基準に明白に違反している」と主張した。欧州連合(EU)を代表しドイツ大使が「平和的なデモへの残虐な弾圧を目撃させられている」と同調。理事会はルカシェンコ政権に対し「独立した調査」を認めるよう求める決議を賛成多数で採択した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画