2020-09-18 19:38経済

米携帯端末販売会社を売却=戦略見直しの一環―ソフトバンクG

 ソフトバンクグループ(SBG)は18日、傘下の米携帯端末販売大手ブライトスターの全株式を同社創業者・経営陣が関わる投資会社に売却すると発表した。SBGは2021年3月期中に手続きを終え、ブライトスターを連結対象から外す。SBGは新型コロナウイルス感染拡大で投資・事業戦略を見直しており、その一環で今回の売却を決めた。
 ブライトスターはSBGのマルセロ・クラウレ副社長が1997年に創業。ソフトバンクなど日米通信子会社の事業強化を狙ったSBGが14年に買収した。今回の売却額は非公表。売却額の一部でブライトスターグループ株式の25%程度を取得する計画だ。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画