2020-09-18 18:43経済

携帯電話株が急落=菅首相「値下げ指示」懸念―東証

 18日の東京株式市場で、ソフトバンクなど携帯電話大手3社の株価が軒並み急落した。携帯電話料金をめぐり、菅義偉首相が同日、具体的な値下げの検討を指示。武田良太総務相も実行に強い意欲を示したことから、先行きの業績への懸念が広がった。
 各社の株価は、ソフトバンクが前日比5%、auを展開するKDDIが4%、NTTドコモが3%それぞれ下落した。一方、デジタル庁設置による官公需要の増加期待を背景に、NTTデータ株は8%の大幅高となった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画