2020-09-18 14:54World eye

カナダ・オンタリオ州、私的な集まりの人数制限を厳格化 最大で罰金79万円

【オタワAFP=時事】カナダで最も人口の多いオンタリオ州は17日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第2波を防ぐため、私的な集まりの人数制限を厳格化し、違反した場合には最大で1万カナダ・ドル(約79万円)の罰金を科すと明らかにした。≪写真はオンタリオ州のダグ・フォード首相。資料写真≫
 オンタリオ州のダグ・フォード首相は記者会見で、私的な集まりの人数の上限について、屋内を10人、屋外を25人とし、違反した場合は主催者に最高1万カナダ・ドル、参加者に750カナダ・ドル(約5万9500円)の罰金が科されると発表した。
 カナダでは、学校再開に伴って新型ウイルスの新規感染が増えている。今回発表された罰金は、公衆衛生に関する規則違反に対するものとしては国内で最も厳しい。
 私的な集まりの人数の上限はこれまで、屋内が50人、屋外が100人だった。
 フォード氏は、「これは深刻な状況だ。この規則に違反したら、厳しく罰する」と述べ、最近は「無謀でいいかげんな人々」が主催する違法なパーティーで、飲酒やハグ、キスなどの危険な行為がされていると指摘した。
 オンタリオ州医師会は、「第2波が迫っている」と警告し、新型コロナの検査能力の増強を要請した。
 新規則は、オタワとトロント地域で18日から施行される。レストランや映画館、スポーツ施設など、公共の屋外でのイベントや施設には適用されない。
 新型ウイルスの感染者数が国内で最も多いオンタリオ州とケベック州は最近、新規感染者数がそれぞれ300件前後となっている。カナダの新型ウイルスの死者数は累計14万人超で、死者数は9238人。【翻訳編集AFPBBNews】

最新ニュース

写真特集

最新動画