2020-09-18 08:00地域

「謙信の名刀」を公開 岡山県瀬戸内市

 岡山県瀬戸内市は、日本刀を専門とする「備前長船刀剣博物館」(瀬戸内市長船町)で、当地で作られた戦国武将・上杉謙信の愛刀で国宝の「太刀 無銘一文字(山鳥毛)」の公開を始めた。10月4日まで同館で特別陳列される。
 市はゆかりの名刀を所有者から買い取り、まちおこしに役立てようと、2018年11月からふるさと納税などで寄付を募り、20年1月に目標額の約5億円を達成。当初は春先の「お披露目」を想定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け時期がずれ込んだ。
 特別陳列期間中は、コロナ対策のため事前予約制で、人数を制限して観覧してもらう。文化観光課によると、「既に9割方予約が埋まっている」という。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画