2020-09-16 16:18国際

ブルセラ菌、3000人超感染=ワクチン工場から漏えい―中国

 【北京時事】中国内陸部の甘粛省蘭州市で昨年7~8月、動物用のブルセラ症ワクチン工場から菌が漏えいし、周辺住民ら3000人以上が感染したことが分かった。中国誌・財新週刊が16日までに伝えた。使用期限切れの消毒剤を使用し、滅菌が不十分な排気が工場周辺に流出した。
 地元の衛生当局は昨年12月、「風向きなどから大量の感染者は発生しない」という分析結果を発表。その後に実施した住民への検査結果を公表してこなかったが、同誌の報道を受けて、検査した2万人余りのうち3245人が感染したことを認めた。工場のずさんな管理に加え、地方政府の隠蔽(いんぺい)体質が浮き彫りになった。
 ブルセラ症は、牛や豚など家畜に多い感染症だが、人にも感染。発熱や関節痛などの症状が出て、未治療時の致死率は5%程度だという。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画