2020-09-09 08:00地域

田沼意次の家紋入りお茶記念缶 静岡県牧之原市

 静岡県牧之原市は、2020年度の皇室献上茶謹製事業と田沼意次生誕300年記念事業の一環で、「静岡牧之原茶」の特注缶を作製した。意次の銅像建設に寄付した人への返礼品として、皇室献上茶と同じ茶葉が入った田沼家の家紋入り記念缶を贈っている。
 意次は江戸時代の「賄賂政治家」として知られるが、相良藩主として牧之原市一帯を治めた時代には、地域のインフラ整備や製塩、養蚕などを前進させ、年貢を増やさず政治を安定させた名君だったとされる。19年に生誕300周年を迎えた意次の功績をたたえるため、市はさまざまな記念事業を行っている。
 寄贈するお茶は、今年度皇室に献上した茶と同じ茶畑から採れた。田沼家の家紋「七曜紋」がデザインされた缶(写真左)と献上茶ロゴ缶(同右)の2種類に封入されており、セットで贈られる。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画