2020-09-08 08:00地域

人気漫画の刺しゅう入りマスク製作 秋田県横手市

 秋田県横手市の増田まんが美術財団は市内の企業2社とともに、矢口高雄さんと高橋よしひろさんの人気漫画「釣りキチ三平」と「銀牙伝説WEED」の刺しゅう入りマスクを製作した。新型コロナウイルスの感染が続く中、漫画を活用した明るい話題を提供したいとして財団が企画した。
 マスクの刺しゅうには、両作品の主人公を起用。デザインは4種類で「紺地」か「チェック柄」に、主人公「三平」か「WEED」の組み合わせ。サイズは縦15センチ、横20センチ。マスクは税込み2200円で、財団が運営・管理する増田まんが美術館で8月4日から販売を開始した。このほか、市のふるさと納税の返礼品としても採用された。
 矢口高雄さんは市出身で美術館の名誉館長を務めている。高橋よしひろさんも県内の出身。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画