2020-08-31 08:00地域

特産イチジクカレーが好評 埼玉県加須市

 埼玉県加須市特産のイチジクを使ったレトルトカレー「アスメシカレー」が誕生した。市内の私立花咲徳栄高校の生徒と市地域雇用創造協議会(会長・大橋良一市長)などが共同で開発。第1弾として7月20日から3000食を発売したが、好評で即完売となった。
 市は県内有数のイチジクの産地。同校は男子硬式野球や女子サッカー、レスリングなどが全国レベルにある。カレーは運動部員の競技力や体力の向上に向け、アスリート用の献立を考案している食育実践科の生徒が試作を重ね、完成した。イチジクのほか、低脂肪でタンパク質を多く含んだ鶏むね肉を使った。
 大橋市長も「市特産であるイチジクの甘みがあっておいしい」と太鼓判。価格は540円(税込み)で、第2弾は9月1日から6000食の販売を予定している。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画