2020-08-25 08:00地域

中学校にサーフィン部 宮崎市

 全国有数のサーフィンスポットである宮崎市の青島。地元の市立青島中学校に今春、全国でも珍しいサーフィン部が創設された。スポーツの部活の少なさから、新入生が地元の中学校に入りたがらない状況を打開しようとの狙いが込められた。
 サーフィン部で熱心に練習する生徒を、応援する動きも活発化。このほど、地元航空会社ソラシドエアが、サーフボードとウエットスーツを贈呈。同社がスポンサーとなっているプロ選手による指導も行われた。
 高橋宏輔社長は贈呈に際して、「宮崎の大きな魅力であるサーフィン。一緒にサーフィン文化を発信しよう」と強調。プロの渡辺愛選手が「波は一つ一つ違っていることを楽しんで」と呼び掛けると、部員らは「もらったボードを大事に使い、海でたくさんの波に乗りたい」と話し、練習に励んでいた。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画