2020-08-24 08:00地域

鋳物工場跡にカフェ 埼玉県川口市

 埼玉県川口市に元鋳物工場の敷地を活用したベーカリーカフェ「1110 CAFE」がこのほど誕生した。有機野菜や植物由来の食材を使ったメニューを用意し、サイクリングの途中にも立ち寄れるようサイクルラックを設置。奥ノ木信夫市長も「敷地内には国登録有形文化財の洋館もあり、鋳物のまち川口らしさが残る空間」と期待を寄せる。
 鋳物業として創業し現在は不動産管理や飲料の製造販売などを手掛ける地元企業「大泉工場」の敷地内にオープン。店内だけでなく、約1万平方メートルの広大な敷地内の芝生や、昭和初期の建築で同社が事務室として使っている大谷石の洋館を眺める庭などで自由に食べることができる。
 同社の大泉寛太郎社長は「世界中から川口に来てもらえるように、ボリューム感と味にはこだわった。外国の人にも遊びに来てほしい」と話した。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画