2020-08-15 22:20TOPICS

ヤクルト小川がノーヒットノーラン=史上82人目―プロ野球

好投するヤクルト先発の小川=15日、横浜
好投するヤクルト先発の小川=15日、横浜

 プロ野球ヤクルトの小川泰弘投手(30)が15日、横浜スタジアムで行われたDeNA11回戦で無安打無得点試合(ノーヒットノーラン)を達成した。2019年9月14日に大野雄大(中日)が阪神戦で記録して以来で、完全試合を含めて史上82人目(93度目)。セ・リーグでは40人目(43度目)。試合はヤクルトが9―0で快勝。小川は今季5勝目を挙げ、通算70勝目(53敗)となった。
 この日の投球内容は135球を投げて10奪三振、内野ゴロ7(1失策除く)、内野飛球3、外野飛球7(1失策除く)、3与四球だった。
 小川は愛知・成章高から創価大を経て、ドラフト2位で13年にヤクルト入りした8年目の右腕。1年目に16勝を挙げ、セ・リーグの最多勝、勝率第1位と新人王を獲得。その後も先発として活躍してきた。ヤクルト投手の無安打無得点試合は06年のガトームソン以来、14年ぶりとなった。 

最新ニュース

写真特集

最新動画