2020-08-15 06:31経済

NY株、小幅反発=米経済対策に不透明感

 【ニューヨーク時事】週末14日のニューヨーク株式相場は、米経済対策をめぐる協議が難航し、先行き不透明感が増す中、もみ合う展開だった。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比34.30ドル高の2万7931.02ドルと小幅反発して終了した。
 ハイテク株中心のナスダック総合指数は同23.20ポイント安の1万1019.30で終わった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画