2020-08-12 10:13社会

コロナ収束願い心つなぐ花火=長野県茅野市〔地域〕

 長野県茅野市で8日、新型コロナウイルスの早期収束や地域の経済再生などを願う花火の大輪が夜空に咲いた。新型コロナ感染拡大の影響でイベントの中止が相次ぎ、市民に不安や疲労感が広がる中、市と地元の商工会議所が共催。市民らの心をつなぐ意味も込め、市内の花火業者が6カ所からリレー形式で30分間にわたり約450発を打ち上げた。
 密集や交通渋滞を避けるため、花火大会とはせず、「打ち上げ」とした。花火を通じ、住民の支え合いや医療関係者への感謝と激励も表したという。市民らは静かに夏の夜を彩る光と音を楽しんだ。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画