2020-08-06 08:00地域

「ニョロニョロ」でミストシャワー演出 埼玉県飯能市

 埼玉県飯能市にあるムーミンバレーパークでは、霧状の水をまくミストシャワーで幻想的な雰囲気を味わえる「ニョロニョロの雷スプラッシュ」を8月30日まで実施している。ムーミンの物語に登場する不思議な生き物「ニョロニョロ」の間から出すミストシャワーと、約1200本の色とりどりの傘で装飾した「アンブレラスカイ」で涼を演出している。
 アンブレラスカイは、暑さ対策と見た目を楽しむためにポルトガルのアゲダで夏に行われる芸術祭の一環として始まったと言われている。同パーク含む「メッツァ」では、2カ所に計300メートルにわたって「傘の屋根」をしつらえた。
 ニョロニョロは雨が降って嵐が起き、雷が落ちて電気を浴びるときに生を感じるという。この特徴にちなみ、専用ゾーンでは雷の音が鳴った後、微妙に形の異なる3種類、45体のニョロニョロたちの間から夕立のようなミストシャワーが降り注ぐ仕掛けとなっている。
 同パークを運営するムーミン物語の森重伸也マーケティング企画部長は「多くの方に来場して楽しんでもらいたい」と話している。新型コロナウイルス感染拡大の影響で同パークは休業していたが、6月4日に再開した。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画