2020-08-05 19:31社会

山梨と大分で36.7度=今年最高、猛暑日最多―気象庁

 日本列島は5日、紀伊半島沖の高気圧の影響で晴れる所が多かった。山梨県甲州市と大分県日田市では今年の全国最高気温36.7度を観測。午後6時までに35度以上の猛暑日になったのは全国921観測点中の67地点、30度以上の真夏日は710地点(猛暑日地点を含む)に上り、いずれも今年最多となった。
 他に最高気温が高かったのは、群馬県伊勢崎市と埼玉県鳩山町、岐阜県多治見市、京都市36.5度など。主要都市は仙台32.2度、東京都心(千代田区)34.2度、名古屋35.0度、大阪33.9度、福岡34.5度だった。
 6日も猛暑日になる所が多いと予想され、気象庁は熱中症を防ぐよう呼び掛けている。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画