2020-08-03 08:00地域

関空テーマのビール開発 大阪府泉佐野市

 大阪府泉佐野市内にクラフトビール醸造所「泉佐野ブルーイング」が新たにオープンした。関西国際空港をテーマに開発したオリジナルビールを製造、販売する。同市が復帰したふるさと納税の新たな返礼品にも期待されている。
 関空の空港コードを引用し、「KIX BEER(キックスビール)」と名付けた。瓶のラベルには滑走路や飛行機を描いた。香り豊かなペールエールなど7種類を醸造する。
 製造販売する工場は、南海電鉄の高架下に建設。生ビールを楽しめる週3回営業のスタンドバーも設置した。醸造家の許校沿さんは「泉佐野でしか飲めないビールとして地域活性化につなげたい」と話した。
 千代松大耕市長はお披露目会で、「オープンに合わせたかのようにふるさと納税に復帰することができた。返礼品の目玉の一つになっていく」と強調。「いままでに飲んだことのないフルーティーな味でたくさん飲んでしまいそうだ」と顔をほころばせ、おかわりもしていた。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画