2020-08-02 21:44スポーツ

全日本、充実の紅白戦=バレーボール

 バレーボールの男女全日本が2日、東京都内で無観客の紅白戦を行い、試合の様子をインターネットで有料配信した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で国際大会が中止となる中、画面越しとはいえ、久々にファンの視線を受けながら、選手たちは声を出し、はつらつとプレーした。
 女子は主将のベテラン、荒木(トヨタ車体)らが軽快な動きを披露。若手の黒後、石川(ともに東レ)、山田(NEC)らも存在感を示した。3日が36歳の誕生日の荒木は「久々にユニホームを着て試合ができて楽しかった。世界一を目指す中で日本独自のものを追求していく」。来夏に延期された東京五輪に向けて意気込んだ。
 男子の中垣内監督は「みんなお客さんを意識してやってくれた。試合で出た課題を五輪につなげていきたい」と話した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画