2020-07-28 17:57政治

菅官房長官「日韓関係に決定的影響」=「首相謝罪」像に反発相次ぐ

 韓国の私立植物園が、慰安婦少女像の前でひざまずいて謝罪する安倍晋三首相とみられる像を制作したとの報道を受け、日本政府と与野党から28日、反発が相次いだ。
 菅義偉官房長官は記者会見で「国際儀礼上、許されない。報道が事実なら日韓関係に決定的な影響を与える」と強い不快感を表明。「韓国側に慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認した日韓合意の着実な実施を強く求めていく」と強調した。
 公明党の山口那津男代表も会見で「(日韓合意と)逆の方向で荒立てていくのは遺憾だ」と表明。立憲民主党の福山哲郎幹事長は記者団に「日韓関係に非常に悪い影響を及ぼす。韓国政府に善処を求め、強く抗議したい」と語った。
 一方、共産党の志位和夫委員長は会見で「韓国政府の行動ではないと認識している。コメントしない」と述べるにとどめた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画