2020-07-22 08:00地域

銘菓「月化粧」新工場がオープン 大阪府阪南市

 大阪府阪南市で15日、大阪銘菓「月化粧」を製造販売する青木松風庵の新工場がオープンした。製造工程の見学や焼きたての試食ができるのが特徴で、地域に貢献する観光工場の役割が期待されている。
 月化粧は2010年に発売を開始し、年間1400万個を販売するミルクまんじゅう。これまで月化粧は岬町工場で製造してきたが、新工場で生産ラインを増強するほか、本社も田尻町から同市に移転。青木一郎社長は「大阪を代表とする観光工場としてまちづくりの一助になればいい」と語る。
 工場では、全長9メートルのオーブンで月化粧がゆっくりと焼き上がってから包装されるまでの工程を見学した上で、焼きたての試食が可能。8月中旬からは子ども向けのお菓子教室を開き、食育も推進する。
 青木松風庵は新型コロナウイルスが感染拡大する間、市内医療機関に月化粧を配布するなど地域貢献にも注力。水野謙二市長は「もっと大きく優しくしなやかなまちになれる、大きな産業と観光の柱になる工場だ」と期待している。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画