2020-07-13 20:23国際

議長交代、僅差で可決=事実上の首相信任―マレーシア下院

 【クアラルンプール時事】13日に開会したマレーシア連邦議会下院(定数222)は、ムヒディン首相(73)の事実上の信任投票となる議長交代の可否を問う採決を行い、111対109の僅差で可決した。ムヒディン氏は新型コロナウイルス対策が効果を上げていることを背景に、与党連合の結束維持に成功した。
 ムヒディン氏は今年3月、当時最大野党だった統一マレー国民組織(UMNO)の支持も取り付けて政治の師であるマハティール前首相(95)を追い落とし、政権の座に就いた。ムヒディン氏の権力基盤は脆弱(ぜいじゃく)で、UMNOを含む与党連合内に造反者が出て否決されれば、解散・総選挙になる可能性があった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画