2020-07-13 18:33政治

政府、被災地復旧へ予備費活用=中小企業、農業支援を検討

 政府は13日、九州を襲った豪雨の被災地を支援するため、4000億円を上回る規模の対策パッケージの検討に着手した。自然災害をはじめ、予算編成段階では予見できない事態に備える予備費などを活用する。農林漁業者や中小・零細企業の支援に加え、被災者の生活復旧などが盛り込まれる見通しだ。
 安倍晋三首相は13日に熊本県の被災地を視察した後、記者団に対し「農林漁業者や中小企業は新型コロナウイルス感染症で大きな影響を受けており、今回の災害で事業継続の気力を失ってしまうような厳しい状況にいる」と指摘。地域産業の復興に向け、迅速な支援を行う姿勢を示した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画