2020-07-12 19:09国際

マグナカルタ窃盗未遂=男に禁錮4年―英

 【ロンドンAFP時事】英南部ソールズベリーの裁判所は10日、英国の憲法の基礎となった「マグナカルタ(大憲章)」の原本を盗もうとした英国人の男(47)に禁錮4年の判決を言い渡した。
 男は2018年10月、ソールズベリー大聖堂で展示されていた原本の保護ガラスをハンマーでたたき割り持ち去ろうとしたが、観光客らに追われ失敗。今年1月、窃盗未遂や器物損壊の罪で有罪評決を受けていた。
 マグナカルタは1215年、当時のイングランド王ジョン(在位1199~1216年)の圧政に反発した貴族が、団結して王に認めさせた歴史的文書。王権の制限や法の支配などを明文化し、米国などの憲法にも影響を与えた。
 「法によって裁かれる」ことを個人の権利と明記しており、公判で裁判官は「今も有効で、この瞬間の法廷手続きにも適用されている」と述べた。原本は四つが現存し、ソールズベリーのほか、ロンドンの大英図書館に2点、東部リンカンの大聖堂に1点が残っている。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画