2020-07-11 20:04社会

共同通信記者が新型コロナ感染=仙台

 仙台市は11日、市政記者クラブに所属する共同通信社(東京都港区)の30代男性記者が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 市などによると、男性は8日に倦怠(けんたい)感、9日に味覚障害を感じコールセンターに相談。11日のPCR検査で陽性が確認された。6~9日は取材活動をしており、同社の職員7人が濃厚接触者という。過去2週間の県外出張や海外渡航は確認されていない。
 男性は8、9日に市政記者室に出入りしていたため、市は記者室を閉鎖して13日に消毒する。
 共同通信社は「保健所など関係機関と協力し、感染拡大防止に努める」とのコメントを出した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画