2020-07-11 15:41国際

暴行された運転手死亡=バス乗客にマスクなし注意―仏

 【バイヨンヌ(仏)AFP時事】フランス南西部バイヨンヌで5日、マスクを着用するよう注意した乗客から暴行を受け、脳死状態に陥っていたバスの男性運転手(59)が10日、死亡した。運転手の娘が明らかにした。
 家族の同意の下、生命維持装置のスイッチが切られた。娘はAFP通信に対し「天国に旅立ってもらうことに決めた」と語った。事件に絡み殺人未遂容疑で容疑者2人が訴追されている。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画