2020-07-11 05:21国際

セルビアとコソボ、関係正常化へ協議再開

 【ベルリン時事】旧ユーゴスラビア構成国セルビアのブチッチ大統領と、2008年に同国からの独立を宣言したコソボのホティ首相は10日、関係正常化に向けテレビ会議形式で会談した。コソボが18年末にセルビアからの輸入品の関税を引き上げて以降、関係が悪化し協議がほぼ途絶えていたが、今回の会談で再開した形だ。会談には独仏首脳も参加した。
 AFP通信によると、ホティ首相は「正常化は両国が国家としての地位を認め合ったときのみ達成できる」と語り、セルビアが独立を認めるべきだと主張した。両首脳は16日、ブリュッセルで対面して会談する。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画