2020-07-10 16:57ニュースワード

消防法の規制緩和

 消防法の規制緩和 ガソリンスタンド(GS)は、ガソリンや灯油など可燃性の危険物を取り扱うため、消防法により厳格な運用規制が定められている。国内のGS数が減少する中、給油インフラの維持を目的に総務省消防庁は関係省令を改正し、2020年4月から敷地内での特産品の展示販売事業や宅配ボックスの設置などを解禁。セルフ式GS内で従業員が、タブレット端末を使って他業務を兼務しながら給油許可を出すことも認められた。政府は一段の緩和も検討する方針だ。

最新ニュース

写真特集

最新動画