2020-07-10 12:17社会

強殺容疑で5人に逮捕状=アポ電事件容疑者も―千葉の男性遺体・県警

 昨年2月、千葉県山武市の工場内で男性の遺体が見つかった事件で、県警が強盗殺人容疑で20代の男ら5人の逮捕状を取ったことが10日、捜査関係者への取材で分かった。5人の中には、同時期に都内で起きた「アポ電」と呼ばれる不審電話の後に現金が強奪された事件で逮捕された男も含まれているという。
 捜査関係者によると、5人は昨年2月25日夜、山武市内の木材加工工場に金品を奪う目的で侵入し、社員の誉田一夫さん=当時71=の両手足を縛り、口付近に粘着テープを貼るなどして窒息死させた疑いが持たれている。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画