2020-07-10 00:17国際

米最高裁、トランプ氏財務記録に開示命令=「カネの流れ」明らかに

 【ワシントン時事】米連邦最高裁は9日、トランプ大統領の納税申告書を含む財務記録について、ニューヨークの連邦検事の求めに応じて開示するよう命じた。一方、野党民主党主導の下院委員会からの開示要求に対しては、下級審に差し戻した。
 トランプ氏がこれまで開示を拒否してきた「カネの流れ」が、司法判断によって明らかになることになった。
 ニューヨークの連邦検事は、トランプ氏の元不倫相手に対する「口止め料」支払い疑惑をめぐる捜査の一環として、財務記録の提出を求めていた。連邦最高裁は判事9人のうち7人の多数意見として「犯罪捜査に関して、現職大統領が特別扱いを受けるわけではない」と判断。トランプ氏が利用する会計事務所に開示を命じた。
 トランプ氏は判決後、ツイッターで「裁判所は過去に(歴代大統領への)『広範な敬意』を示してきたが、私に対してはそうでない」と不満を表明した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画