2020-07-09 19:05スポーツ

初代チェアに岡島氏=来秋開幕の女子WEリーグ―サッカー

 日本サッカー協会は9日、2021年秋に開幕する国内初の女子プロリーグ「WE(ウィー)リーグ」の初代代表理事(呼称・チェア)として、外資系金融機関に勤める岡島喜久子氏(62)の就任を発表した。
 岡島氏は選手経験を持ち、日本初の女子クラブチーム「FCジンナン」に所属し、1979年第1回全日本女子選手権(現皇后杯)で優勝。日本女子サッカー連盟の事務局長も務めた。
 岡島氏は「日本女子サッカーの新たな一歩を、ともに踏み出せることをうれしく思う。サッカーを通じて日本中の女性が元気になるようなメッセージを発信していきたい」とコメントを出した。日本協会の田嶋幸三会長は「女子サッカーの先駆者である岡島さんに、WEリーグが目指す女性活躍社会をリードしていただきたい」と期待を寄せた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画