2020-07-09 16:30国際

殺人首謀容疑、知事を拘束=ロシア極東ハバロフスク

 【モスクワ時事】ロシア連邦捜査委員会は9日、2004~05年に起きた複数の殺人・殺人未遂事件を首謀した疑いで、極東ハバロフスク地方のフルガル知事を拘束したと発表した。
 知事は極右政党・自由民主党に所属し、18年の知事選で、プーチン政権与党「統一ロシア」の現職候補を破って当選。与党候補が敗北する波乱が起きたとして注目された。
 フルガル知事はハバロフスク地方と極東アムール州で起きた企業家らの殺人と殺人未遂を首謀した疑い。知事以外に事件に関与したとされる数人が拘束された。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画