2020-07-09 20:26政治

リニア準備工事容認を=国交省、静岡県・JR東海に提案

 リニア中央新幹線の静岡県内の工事をめぐり、国土交通省は9日、トンネル掘削の前に行う準備工事について、環境への影響が軽微な範囲で進めるよう静岡県とJR東海に提案した。JR東海は中断している準備工事の再開を求めているが、県が同意していない。国交省はこう着状態の打開につなげたい考えだ。
 国交省は県に対し、準備工事の実施を認め、7月の早い時期に必要な手続きを進めることを要請した。一方で、県が環境への影響を懸念していることから、環境問題を話し合うため国交省が設置した有識者会議での議論などが終わるまでトンネル掘削には着手しないようJR東海に求めた。
 国交省の藤田耕三事務次官が10日、JR東海の金子慎社長と川勝平太知事とそれぞれ面会し、提案への理解を求める。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画