2020-07-09 16:20国際

文氏、日本と「異なる道歩む」=素材・部品産業強化で新戦略―韓国

 【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は9日、日本政府による半導体材料の輸出管理厳格化から1年が経過したことを受け、素材・部品関連産業の強化を図る新たな戦略を発表した。文氏は「日本と『異なる道』を歩む」と述べ、「先端素材・部品・装備強国」を目指す考えを示した。
 京畿道利川にある半導体大手SKハイニックスの工場を訪れ、演説した。文氏は日本の措置を改めて「不当だ」と批判。この1年で、半導体材料の国産化に成功し、海外企業の誘致などを通じて供給の安定化を図ったと強調し、韓国が「先端産業の世界工場になる」と訴えた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画